艶々ヘアで高感度アップ!毎日のヘアケアで差をつけろ☆

パーマヘアのケア方法

パーマをかけることにより、毎日のスタイリングが楽になるという人も多いです。そのためウェーブなどをかけている人は結構多いのです。美容院でパーマをかけた時に、どのようなケアの仕方をするのかを聞いておくと安心です。

パーマのかけ方によって、ケアの仕方が変わってくることもあるからです。ブローの仕方についても、パーマを活かしたようなブローの仕方をすることが必要です。華やかな雰囲気になるということから、人気のある髪型の一つにもなっているのです。でも人によってはパーマが取れやすくて悩んでいる人もいます。そして傷みが目立ってしまう人もいるようです。パーマをかけた髪は、とても優しいパーマ液を使用していても、薬品の力により、傷むことになります。キューティクルが開いて、髪の毛の内部のたんぱく質が簡単に流れてしまうようなこともあるのです。パーマというのは、実際に1つ目の薬品で、髪の内部のたんぱく質の形を変えます。そして2つ目の薬品により髪の状態を固定させるのです。そのたんぱく質が流れ出るということは、パーマが取れてしまうということです。

それを防ぐためには、パーマヘアに対してトリートメントをしっかりとすることです。それがケアとして、とても必要なことなのです。トリートメントを使用してすぐに洗い流さず5分ほど置くことにより、髪にトリートメントが浸透します。パーマ用のパックなども販売していますので、トリートメントやパックでパーマヘアをケアをすることにより、長持ちさせることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です